低金利の現在、繰り上げ返済するメリットはあるのか?!計算してみた

住宅ローンの金利がこれだけ安いので、繰り上げ返済するよりも、その分のお金で自動車ローンや教育ローンなど、他のローンで借りるお金を減らしたほうが得という意見をたまに聞きます。

yuka1%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b

住宅ローンの金利より、自動車ローンや教育ローンのほうが高いからです。

本当にそうなのでしょうか。

100万円を繰り上げ返済した場合と、自動車ローンを100万円減らした場合のどちらがお得なのか計算してみました。

自動車ローン

300万を金利2%、3年間、ボーナス月返済+10万 で返済の場合
毎月返済額:83,063円
ボーナス月の返済額:100,318円
トータル:3,093,798
200万を同条件で返済の場合
毎月返済額:54,421円
ボーナス月の返済額:71,676円
トータル:2,062,686
100万を除いた差額:31,112円

住宅ローン

3000万を35年、元利均等、オール変動の場合
総費用:33,543,845円
2900万を35年、元利均等、オール変動の場合
総費用:32,432,533
100万を除いた差額:111,312円

結論

111,312円 >31,112円
と住宅ローンを100万減らしたほうがはるかに節約になっている結果となりました。
例え同じ金利1%だとしても、元本の額が違いますから、金利だけで比較するのは危険です。
ですので、同じ繰り上げ返済するにしても、金利負担を減らすには、借入金残高がたくさん残っているうちに繰り上げ返済するのがお得ということですね。
早めの返済を心がけたいところです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク