キャンプの飯盒はニトリの土鍋で決まり!

みなさん、キャンプでのご飯は何で炊いてるでしょうか?

おそらく一番多いのは、この飯盒炊飯ですかね。

安いし、お手軽で焚き火に吊るしても炊飯できるんで、使用している人は多いと思います。

また、人気のあるのは、このユニフレームのライスクッカーでしょうか。

おいしく炊けると評判ですね。ユニフレームのクッカーともスタッキングできますしね。

しかし、私のおすすめは何といってもこれ、ニトリの土鍋。

%e3%83%8b%e3%83%88%e3%83%aa%e5%9c%9f%e9%8d%8b

%e3%83%8b%e3%83%88%e3%83%aa%e5%9c%9f%e9%8d%8b%ef%bc%92

出典:ニトリ

三合炊きで、なんと999円です!

ユニフレームのライスクッカーならミニでも3000円以上しますが、その三分の一以下ですし、その辺の飯盒炊飯よりも安いのではないでしょうか。
年中買えるわけではなく、秋ごろから店頭に並びだします。

サイズは、幅23×奥行19.5×高さ17cmですので、それほど嵩張りません。

土鍋ですので、ごはんはモチロンおいしく炊けます。

飯1号に対して、水200mlです。

キャンプで計量するならシェラカップがいいでしょう。

内側に目盛りがついているので、計量するのにちょうどいいです。

で、中火にかけ、水蒸気が吹いてきたら火を止め、20分ほど蒸らします。

それで、完成。

ふっくらおいしいご飯が炊けます。

なにぶん土鍋ですので、空焚き厳禁ですし、落とせば簡単に割れてしまいます。

割らないためには、保管するときは箱にいれ、車の中では、ラゲッジなどに入れておけば、だいぶ割れにくくなるのではないでしょうか。

しかし、なんといっても1000円で買えるので、気軽に扱えます。
ガンガン使っちゃいましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク