スモーキージョーでスペアリブ

14695753408520.jpg

今回はスモーキージョーでのスペアリブのレシピです。

材料

スペアリブ or バックリブ

スペアリブのたれ 1パック

肉は自分が食べたい好きなだけ用意すればいいと思います。

たれは、最近ではスーパーでスペアリブ専用のタレが売っているので、それを使います。

よく見かけるのは、このモランボンのたれ

14695753408551.jpg

お値段はたしか、2、300円くらいだったと思います。

下味

まずは、肉にフォークを刺して穴をあけ、タレが染み込みやすくします。

14695753423606.jpg

次に肉をビニール袋に入れ、その後タレもいっしょに入れます。

14695753406138.jpg

大体30分くらい漬け込めば、味がしみ込んできます。

たまに揉みこんでやると、なおgood。

グリルの準備

肉を焼くグリルはスモーキージョーを使います。

10本くらいまでなら、スモーキージョーのサイズで十分間に合います。

それ以上の量でしたら、ジャンボジョーかケトルタイプを使うといいでしょう。

炭の配置はツーゾーンファイアといって、グリルの真ん中を空けて、グリルの両サイドに炭を配置します。

スペアリブから、タレや油が大量に滴ってくるので、できれば、グリルにはアルミホイルを敷くのがベストです。

14695753427632.jpg

見ずらい写真で申し訳ないです。

両サイドに炭を配置して、空いた真ん中にアルミホイルを置いてます。

そして、スペアリブをグリルの真ん中、すなわち炭のない空間の上に置いていきます。

14695753420551.jpg

炭の真上には肉を置きません。

直火ではなく、遠赤外線効果で、スペアリブをじっくり焼き上げていきます。

焼き上げ時間

大体30分くらいで焼きあがります。

途中10分おきくらいに肉をひっくり返すといいでしょう。

出来上がり

30分ほど経ち、肉が飴色に変化していれば完成です。

14695753408520.jpg

14695753422964.jpg

写真だと赤く見えるかもしれませんが、キチンと中まで火が通ってます。

蒸し焼き状態で焼き上げましたから、肉がジューシーなのはいうまでもなく、たれに甘味があって食べやすく、脂は全部グリルに滴り落ちてるので、脂っぽいということもありません。

脂のはけ口のない、フライパンなら、こうはいきません。

もっと脂っぽくなっているでしょう。

ビールが進むこと間違いなしです。

BBQをするなら是非おススメをしたい一品です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク