リビングのソファには滑り止めのエラストマーのゴム足を履かせよう

14678113588880.jpg

椅子やテーブルを新しく買ったとき、滑りをよくするためや、足で床が傷つかないようにするために、フェルトを貼ることが多いと思います。

ダイニングチェアなどの、よく動かす椅子はそれでいいと思いますが、リビングのソファやリクライニングチェアには逆効果です。

むしろ、やめたほうがいいでしょう。

ソファやいすが、座った振動で徐々に動いていき、イライラしたことのある人は多いのではないでしょうか。

フェルトだと、椅子の足でフローリングを傷つけることはないですが、

椅子が動きやすくなって、椅子と壁がぶつかったりして、お互いを傷つけてしまいます。

そんなときにおすすめなのが、ホームセンターなどで数十円程度で売っている、エラストマーのゴム足です。

14669052985214.jpg

けっこうサイズが豊富です。

リクライニングチェアや小ぶりのサイドテーブルなどのは、このくらいのサイズのものがいいでしょう。

14669052991325.jpg

色も目立たない茶色系なので、見た目はそれほど気になりません。

このエラストマーのゴム足、なかなかの滑り止め力があります。

大人が力いっぱい椅子を押しても、びくともしません。

14678113590211.jpg

椅子の脚4本のうち、後ろ2本にこのゴム脚をつけるだけでも効果があります。

リクライニングチェアや、小ぶりのサイドテーブルなど、動かしたくもないのに、軽くてすぐ動いてしまうものにはほんとおすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク